Photography is Life

vol.65 Horie①

洋服を買いによく来ていた大阪ミナミの堀江エリア。
だけど、大概は仕事終わりに行っていたので夜。

昼間、ここに来たのは本当に久しぶり。
もしかしたら、cameraを始めてから初めてになるかも。
だとしたら、もう半年くらい来てなかったんだ。

うん、確かにそうだ。
でも、cameraをお供にとは、自分でも思わなかったな。

時間が経つのは、本当に早い...。


その時は小さな行動でも、いつ大きく膨らむか分からない。
前よりも、小さな出来事も大切するようになってきた。
人生、何がきっかけで変わるか分からないから。

既成概念/固定概念というケージから出よう。
実は、ケージは隙間だらけ、どこからでも飛び立てます。

飛び立てないのは、
”閉じ込められていると思い込んでいるだけ”
”"oasisに到着するまでの道”が困難だったらどうしよう”
”今以上に悪い環境になったらどうしよう。”
物理的な鎖より精神的な鎖の方が、重く硬く切れません。

外の世界に出るには、自分の力で鎖を切り、飛び立つしかありません。

そして本当に一人きりでしょうか?
ケージの外で、友達が、仲間が待っているのに気づいていないだけじゃないですか?

楽に生きたい、というより自分らしく生きたい。
自分の居場所はここだ!というゆるぎない確信を得たい。

楽しいこともあれば、辛いこと・苦しいこともある。
辛いこと、苦しいことばかり続いていても
自分らしく生きている人は、少なからず、そうでない人よりも何倍も自分の人生を楽しんでいます。



ふと、こんな詩みたいなものが浮かんできました。
ん、なぜ急にこんな展開に・・・。
ま、いっか。


とにかく、


人生楽しく生きたいもんです、ハイ。


b0346885_17262718.jpg
b0346885_17263336.jpg
b0346885_17263376.jpg
b0346885_17264594.jpg

b0346885_17270630.jpg
RICOH GR

[PR]
by innovate0901 | 2014-10-21 21:43 | Street Photography